ここからサイト内共通メニューです。

竜おうみ米/竜王町稲作経営者研究会(滋賀県)
生活クラブ関西6生協で取り組む「生活クラブの主産地形成」をめざし、米の生産を軸に、農薬や化学肥料を減らした環境保全型農業、畜産業と連携した地域循環型農業の実現を目指しています。
針江げんき米/針江げんき米栽培グループ(滋賀県)
琵琶湖のほとりから安全なお米を供給しています。「平成の名水百選」に選ばれた生水(しょうず)という湧き水に恵まれた滋賀県高島市新旭町針江の米農家16名で構成されています。一部では無農薬米(定期登録のみ)にも挑戦しています。田植え、草取り、稲刈り、子どもツアーなど、組合員が多数訪問しています。GMOフリーゾーン宣言を日本で最初に実施するなど遺伝子組み換え反対運動や環境問題など、様々な活動を生産者と組合員とともに行っています。
環境創造米キヌヒカリ/JA兵庫六甲(兵庫県)
JA兵庫六甲の「環境創造米生産者グループ」を中心とする兵庫県神戸市北区の生産者によって栽培されています。組合員のために提供して頂いた「交流のたんぼ」では、田植えや生き物調査などが企画され、年間を通じて組合員が産地と交流をしています。
山形上和田米/上和田有機米生産組合(山形県)
有機農業の先駆的存在。無農薬もありますが、草取り交流会を通じて減農薬で食べる意味を理解し交流を続けています。上和田有機米生産組合は平成22年度「第15回 環境保全型農業推進コンクール」において大賞(農林水産大臣賞)を受賞。また、全国米・食味分析鑑定コンクールでは毎回のように生産者が出品したお米が金賞などを受賞しています。これまで「上和田のお米は美味しい」という組合員の声は多くありましたが、それが形となって実証されました。
立川米/立川有機米研究会(山形県)
山形県庄内平野の東南部に位置し、霊峰月山の雪解け水が流れこむ自然豊かなまち、立川。立川有機米研究会は、その清らかな水を利用し、米作りをしています。町では生ゴミの全量を堆肥化しており、全国の自治体で初めて風力発電に取り組んだ町としても有名です。


生活クラブをはじめませんか?

40万人のママが選ぶ安心食材の宅配生協です

エスコープ大阪 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。