ここからサイト内共通メニューです。

みかん

生産者:豊共園・アイワ研究会・植田さん

持続的な生産と消費、産地の維持拡大のために食べる力を結集して取り組んでいます。
2017年から食べる力を結集し、持続的な生産と消費、産地の維持拡大のために3団体と関西6つの生活クラブでみかんの取り組みをスタート。

豊共園

アイワ研究会
植田さん
和歌山県海南市下津町の3生産者からなる豊共園と和歌山県日高郡日高川町、有田市の7生産者からなるアイワ研究会、大阪府岸和田市の植田寛さんの3団体。いずれの生産者も農薬・化学肥料は慣行栽培の半分以下。

豊共園では、みかん狩り、雑柑狩りやマーマレード作り、摘果(まだ小さく青いうちに余分な実を摘み取り、数を減らすことでおいしいみかんを育てます)、草倒し作業などの援農による交流など、生産者と一緒に利用推進活動を行っています。

生産者と約束した数量を消費できるよう、供給開始前にシーズン(10月~翌年2月頃まで)の利用を予約するしくみとして、シーズン予約を呼びかけています。シーズン予約することで、私たちの消費量をまとめることができ、生産者は安心してつくり続けることができます。


 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

エスコープ大阪 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。