エッコロ制度

 

エッコロ制度はエスコープ大阪独自の「組合員どうしのたすけあい」のしくみです

 

 

“身近な何気ない「たすけあい」”をしくみにしたのがエッコロ制度です。エッコロ制度で支払われるもの、受け取るものは報酬ではなく、たくさんの「ありがとう」の気持ちです。

エッコロ制度をわかりやすく伝える動画ができました♪  
 

  • エッコロ制度は、加入者が毎月100円を拠出し、その掛け金を原資に組合員間での「ちょっとした手助け」に対して「ケア金」を給付します。
  • エッコロ制度に加入すると、毎月100円をエスコープ大阪の共同購入代金と一緒に払込みます。(エッコロ制度に加入すると自動的に引き落としとなります。)
  • エッコロ制度を利用したいときは、ケアを受ける人が、エッコロ制度に加入している組合員に直接ケアの依頼をします。双方のやり取りでケア内容・時間・場所を確認します。ケアの内容については、双方のやり取りで合意を取ります。
  • お互いがエッコロ制度の加入者であれば、だれでもいつでもケアを受けたり、ケアをすることができます。ただし、家族間のケアはエッコロ制度の対象外です。
  • エッコロ制度はおおぜいの組合員がたくさん使うことでより良い制度になっていきます。エスコープ大阪の福祉委員会では、エッコロ制度の加入者を増やし、エッコロ制度を広める活動(エッコロカフェ)をすすめていきます。

エッコロ制度の流れ

 

①ケアを依頼

(事由発生

●ケアをしてくれる組合員に直接ケアを依頼するのが原則です。
●ケア者はエッコロ加入者に限ります。
●家族同士のケアはエッコロ制度対象外です。
●ケアをする内容・場所・時間を依頼者とケア者で確認します。

②ケアを行う

●ケア内容は、家事・洗濯・掃除・子どもの見守りなど簡単な手助けです。
●医療資格を必要とする看護や介護は含めないものとします。

③請求書を提出

●ケア終了後、速やかに請求を行います。事由発生後30日以内に生協エスコープ大阪の配達時に提出してください。
●請求書は以下の方法で入手してください。
①エッコロガイドブックの請求書をコピーする
②エスコープ大阪のホームページからダウンロードする
③支所もしくは本部エッコロ事務局に連絡し取り寄せる
●請求書の締め切りは毎月10日です。10日を過ぎると翌月以降の審査になります。請求内容に疑義が生じた場合は、福祉委員会にて審査する場合があります。

④ケア金の給付 ●ケア者に翌月5日の共同購入代金の引き落としで給付(相殺)されます。ケアを依頼できる限度額は12,000円です。(3/21~翌3/20の1年間)
●給付については、事務手続き完了後配布する給付決定通知書および共同購入の請求書にてご確認ください。

エッコロ制度の詳細は、エッコロ制度ガイドブックをご覧ください

 

 

ダウンロードはこちら ≫≫エッコロ制度ガイドブック.pdf

 

 

 

エッコロ制度の各種書式のダウンロードはこちらから

【請求書】エッコロ制度事由報告書兼支払請求書<活動保障>≫≫エスコープ大阪エッコロ制事由報告書兼請求書①.pdf
【請求書】エッコロ制度事由報告書兼支払請求書<生活保障> ≫≫エスコープ大阪エッコロ制事由報告書兼請求書②.pdf

●請求書は事由発生後30日以内にエスコープ大阪の配達便で提出してください。

エッコロ制度に関するお問い合わせは、エッコロ事務局まで
電話 072-293-4660 エスコープ大阪 本部 エッコロ事務局

ページの先頭に戻る