ニュース

\募集中!!/ 竜おうみ米田植え見学交流会&針江げんき米田植え交流会 消費委員会ニュース03

竜おうみ米田植え見学&生産者交流会  
申込締切4月28日(金)

竜おうみ米の産地・滋賀県竜王町と琵琶湖博物館

田植えの見学を通して、自然豊かな産地の環境を感じたり、生産者と話をしたり、竜おうみ米の試食をしたり楽しいことがいっぱいの一日になるはず! 見所いっぱいの琵琶湖博物館では、竜おうみ米や私たちの生活にも関わる琵琶湖の環境や文化について学べますよ♪

日  程   2017年5月6日(土)  ワゴン車3台で行きます。
(幼児はチャイルドシートが必要です)
出発時間   8時00分出発予定 (現地まで約1時間半)
※交通事情などにより所要時間が前後する可能性がありますことをご了承ください。
 
発着場所
①泉ヶ丘駅 (ビッグ・アイ エレベーター下)
②エスコープ大阪本部 堺市南区小代727  (無料駐車場あり)
③天王寺駅前 (びっくりドンキー前) 
 
解散時間  各発着場所に17時30分~18時00分ごろ 
場  所   滋賀県蒲生郡竜王町弓削(生産者が管理する圃場)、滋賀県立琵琶湖博物館
募集人数   20名 (応募多数の場合は抽選させて頂きます)      
※抽選結果は改めてご連絡させていただきます。エスコープ大阪の活動に興味をお持ちのお友達の参加も可能です。
参 加 費   無料 
 
・ 琵琶湖博物館の入館料と昼食については自己負担となります。
・ 琵琶湖博物館の入館料〔一般(大人):750円、高・大学生:400円、小・中学生:無料〕
・ 昼食はご持参していただくか、道の駅竜王かがみの里でご予約させていただきます。 琵琶湖博物館内にレストランもあります。  
持  物   水筒、日よけ対策、昼食(お弁当を予約される方は不要です)
 

針江げんき米田植え交流会  
申込締切5月5日(金)

滋賀県高島市針江「生水(しょうず)の郷」で田植えをします。
 
省農薬、有機質の田んぼには、カエルや小さなカニなどの生き物もいます。お子さんばかりでなくお父さんたちも、泥遊びを楽しむように田植えをしませんか?
田植えの後は、針江げんき米(コシヒカリ)のおいしいご飯が待っています。昼食交流の後は、希望される方には「かばた見学」や子どもさんの水遊びなどもできます。
 
針江地区では生水(湧水)が豊富に湧き出し、古くからある家には川端(かばた)と呼ばれる水仕事専用の施設が残され、今も住民が大切に利用しています。
 
日 時 : 5月13日(土)
【集合場所と出発時間】
7:50 泉ヶ丘駅前(ビッグ・アイ エレベーター下)
8:00 エスコープ大阪本部(堺市南区小代727) 
8:15 天王寺駅前(びっくりドンキー前)
 
募集人数:35名
参 加 費:無料
持 ち 物:帽子、タオル、水筒、ビーチサンダル、着替え、水遊びをされるお子さんは水着
 
※ 田植えをしますので汚れても良い服装と靴(靴下)をご用意ください。日よけ対策も忘れずに!!
※ 田植え体験や水遊びの際のお子さんの安全は、ご家族で見守りをお願いします。
※応募多数の場合は抽選のうえ電話またはFAXにてご連絡させていただきます。
 
お問い合わせ エスコープ大阪 理事会事務局 ☎ 072-293-4660

ページの先頭に戻る