ニュース

「TPP協定を今国会で批准しないことを求める緊急署名」にご協力ください

【TPP審議は今、どうなっているの?】
先の通常国会(6/30閉会)で、衆院TPP特別委員会が設置されました。審議の前提となる情報公開(全文墨塗り)を巡って紛糾したため、TPPの批准ならびに関連法の改定に関する実質審議は開始されませんでした。
秋の臨時国会(9/26~12/10見込み)が開会しました。補正予算の審議後、TPPの集中審議に入る見通しです。政府は、この会期でのTPP批准ならびに関連法改定をめざしており、情報開示と審議が十分になされないまま、政府・与党が強行採決する恐れがあります。
 
【十分な情報開示と審議を求めるために】
今国会での性急な批准に反対するために、200を超える市民団体などの全国ネットワークとして、「TPPを批准させない!全国共同行動」が8月にスタートしました。その取組みの一つとして、「TPP協定を今国会で批准しないことを求める緊急署名」が取り組まれます。
生活クラブ連合会は、国会での十分な情報開示と審議を求めるために、「全国共同行動」へ参加し、この「緊急署名」に取り組むことにしました。組合員のみなさんへ署名を呼びかけます。
 
署名用紙は44週(10/31~)に配布しています。
署名のご協力をお願い致します。
提出締切は11月18日(金)
 

ページの先頭に戻る