ニュース

『海に漂う見えないごみマイクロプラスチック』グリーンシステム・キャンペーン特別講演会 を開催します

NHKクローズアップ現代でも取り上げられた高田秀重さんが来阪されます!

レジ袋もらいますか?
ペットボトルのジュース飲みますか?
そんなことを続けていると、
プラスチックの屑混じりの魚を食べることになるかもしれません?!
 
昨年、マイクロプラスチックの問題が、世界的課題だと指摘され、日本の環境省も大規模調査を開始しています。
この問題が私たちの暮らしとどうつながっているのか、一緒に知りませんか
 
高田秀重さんプロフィール
東京農工大学農学部環境資源科学科 水環境保全学 教授
環境中における微量有機化学物質の分布と輸送過程についての研究を行っています。
対象は河川、沿岸域、大気、湖沼など地球表層全般。東京湾とその流域と熱帯アジア、アフリカが主なフィールド
 
【マイクロプラスチックって何?】
私たちが使っているプラスチックが海に流れ紫外線や波の力で壊れて細かくなっていきます。
プラスチックはどんなに細かくなっても微生物に分解されません。
 
✿開催概要✿
開催日時:10月22日(土) 14:00~16:00
開催場所:和泉シティプラザ 学習室4 (泉北高速鉄道「和泉中央」駅より徒歩約3分)
参加費:無料
託児:あり(未就学児ひとりにつき300円)
持ち物:筆記用具
※エスコープ大阪の組合員でない方もご参加いただけます
 

10月はグリーンシステムキャンペーン!

グリーンシステムとは(Garbage Reduction for Ecology and Earth's Necessity=)地球生態系のごみ減量システムの略です。
生活クラブは1994年から容器包装ごみを減らすためにびん容器を数種類のR(リユース)びんに統一し、回収・再使用を始めました。
現在は用途に合わせた6種類のRびんを、63の消費材で使用しています。

ページの先頭に戻る