ニュース

10月から生活クラブの『電気の共同購入』がエスコープ大阪でもはじまります。

エスコープ大阪では2016年10月より電気の共同購入を開始します!

今年4月から、いよいよ電力小売自由化がスタート!!

今まで特定の電力会社からしか購入できなかった電力を、消費者自身の意志で選択することが可能となります。

生活クラブでは、自然エネルギー由来の電気の共同購入を2016年秋から全国で展開します。詳しくはこちら。

生活クラブの電力会社(株)生活クラブエナジーと契約して頂き生活クラブエナジーがご家庭に電気を供給することになります。(生活クラブの組合員に限ります。)

 

エスコープ大阪では、2016年度は3月より「電気の共同購入」事前予約活動を行います。
(事前予約申込書は㈱生活クラブエナジーラブエナジーとの本契約ではありません。事前予約表の提出後に契約書を配布致します。)
 

参加申し込みはホームページからでも受付しています

詳細は配布チラシをご覧頂くか下記までお問い合わせください。
生協エスコープ大阪 理事会事務局☎072-293-4660


自然エネルギーが基本生活クラブが所有する太陽光や風力、他から調達するバイオマスなどの自然エネルギーで発電した電気が中心です。電源の確保の状況から自然エネルギーの比率は30~60%でスタートしますが、将来的には自然エネルギー100%を目指します。

情報を公開します電源構成・発送電コストなど情報公開をすすめます。

自然エネルギー基金に寄付オプションとして、毎月の電気料金の5%を省エネや自然エネルギーの推進のための基金に寄付する「生活クラブ自然エネルギー基金」への申し込みができます。

ページの先頭に戻る