街づくり夢基金によるフードドライブ!!

エスコープまつりで「街づくり夢基金」が

「フードドライブ」をします

家庭に眠る食品ロス(まだ安全に食べられる食品)を持ってきてね♪
子ども食堂などの福祉現場で活用します!
 
「もったいない」を「ありがとう」に。
各地に広がる「フードドライブ」にご協力を!
 
食品ロスは646万トン!(日本で1年間)
事業系から357万トン/家庭から289万トン
(2013年農林水産省調べ)
 
エスコープまつりでは、街づくり夢基金が認定NPO法人ふーどばんくOSAKAといっしょに「フードドライブ」を行います。「フードドライブ」は、各家庭で眠っている食品を持ち寄り、それを必要とする人たちにフードバンクなどを通じて寄付する活動です。食品ロス削減は、各市町村の責務となり食品工場などで先進的に取り組まれています。そして、家庭からも大量に発生していますので、各地の生活協同組合やスーパーでも取り組まれています。        
 
持ってきていただきたい食品 ※市販品も可
賞味期間が1か月以上ある食品
未開封、包装や外装が破れていない食品
常温保存(生鮮や冷凍食品は取り扱いしません)
瓶詰でない食品(運ぶ際に割れるため)
アルコール飲料は受け付けません
特に喜ばれる食品
お米、乾麺、ジュース、水、お茶、インスタント食品、レトルト食品、食用油、お菓子、醤油、みそ、砂糖、缶詰、粉ミルク、離乳食
 
協力:認定NPO法人 ふーどばんくOSAKA
〒599-8101堺市東区ハ下町1-122大阪食品流通センター内
☏072-258-2201/HP  ふーどばんくOSAKA で 検索

ページの先頭に戻る